<EVENT REPORT>岩手県奥州「ロレオール」伊藤勝康 × 音羽和紀・音羽元 ジョイントディナー


2月24日に開催された第17回シェフスペシャルイベントは、岩手県奥州市「ロレオール」伊藤勝康シェフをお迎えしました。伊藤シェフと音羽シェフは農林水産省「料理マスターズ」受賞者というご縁で親交がはじまりました。今回、料理マスターズサポーターズ倶楽部のご協力もいただき、地産地消に取り組む両シェフのコラボレーションが実現しました。<ディナーに先駆けて、シェフ達と料理マスターズ高橋事務局長からのご挨拶> 奥州市は「前沢牛」の産地、東北は「短角牛」を育んでいます。そして、栃木県は「とちぎ和牛」の産地です。岩手と栃木の四季折々の食材とそれら日本の名牛を味わいつくすコース料理をお楽しみいただきました。

 

 

Fromage de Mozzarella et Kaki Pintade de Ishiguro Flan de nabana et clam
ブラウンスイスのモッツァレラと干し柿、石黒農場のほろほろ鳥と葉タマネギ 菜花のフランとはまぐり

Boeuf poché de Maesaza Udo et créme raifort de Nikko
前沢牛(内もも)ポシェ ウドと日光わさびのクリーム

Boeuf de Tankqku grillé  coeur,foie,caillette Légumes de Iwate
短角牛(はつ・レバー・ぎあら)のグリル、岩手の季節野菜添え

 

 

Ragoût de boeuf Tochigi Huître et foie gras
とちぎ和牛(ホホ・タン)、牡蠣とフォアグラのラグー パイ包み焼き

Granité Pomme de Hiraiwumi
平泉産りんごのグラニテ

Rôti de Tankaku fumet de pâture
短角牛(リブロース)ロティ 牧草の香り、紅菜苔とグリーンアスパラガス

SKYBERRY
スカイベリー

 

軽やかな料理、クラシックな料理、力強い料理など、牛肉料理のさまざまな表現を楽しんでいただいた後、フィナーレは南部鉄器による短角牛リブロースのロティです。南部鉄器に牧草を敷きつめ火入れした肉塊を客席でもご覧いただき、その迫力はまさに圧巻!牧草の香りをまとったリブロースと、栃木県上三川のグリーンアスパラガスをひと皿に盛りつけお召し上がりいただきました。デザートは栃木県の新・ブランドいちご、『スカイベリー』をお楽しみいただきました。

その日に採れたてのスカイベリーを生産者様が直前に持ってきてくださったものです。甘さ、香り、酸味、すべてが揃った素晴らしいいちごでした。 伊藤シェフ、食材をご用意くださった生産者の皆様、そしてご来場いただいたお客様皆々様、ありがとうございました。

・『ロレオール』
・料理マスターズサポーターズ倶楽部