EVENT REPORT <Alain Chapelの思いをつなぐスペシャルディナー>


今回で3回目となる音羽の師、アラン・シャペルルディナーを7月8日、9日に開催しました。

今回で3回目となる音羽の師、アラン・シャペルに捧げるスペシャルディナーを7月8日,9日に開催しました。

今回のお料理に対する思い、そして音羽が料理人としての在り方を深く考えさせられるきっかけともなったシャペルさんとの出会いについてお話させて頂きました。

 

 

 

 

Petit tarte aux Maqureaux Trés légère sauce à l’anchois

宮城県産真サバのタルト アンチョビ風味のカプチーノソース

 

 

 

 

 

 

 

Croquette de Grenouilles Crème d’artichaud

ドンブ産グルヌイユのクロケット アーティチョークのピュレ

 

 

 

 

 

 

 

Homard et pigeon de bresse gelée e consommé de Date

オマール海老とブレス産ピジョン 初夏の野菜 伊達鶏のコンソメジュレ八角風味

 

 

 

 

 

 

Noix de saint Jacques et girolle truffe d’hiver

三陸産帆立貝のポワレ、アンディーブとジロール茸 オーストラリア産黒トリュフ

 

 

 

 

 

 

Poularde de Date façon Chapel les petits legumes nouveaux sauce Albuféra

伊達鶏のヴェシィ シャペル風ソース アルビュフェラ

 

 

 

 

 

 

包まれた状態のヴェシィ。こちらを切り分けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Glace et Sorbet
グラス・ソルベ

 

 

 

 

 

 

 

Mignardises

ミニャルディーズ

 

 

 

 

 

 

 

3回目となる今回は、アラン・シャペル本店の料理や後継の息子 ロマン・シャペルの料理など、音羽和紀そして長男である元による思い入れの強いメニューとなりました。シャペル時代の料理と次世代の料理、世代の継承も今回のテーマです。料理に先駆けて、音羽よりシャペルさんとのエピソードなどをお話しさせていただきました。残念ながら今年3月にフランス・ミオネーのアラン・シャペル本店が閉店となりました。世界に愛される料理人であったアラン・シャペル氏が最も大切にしていた食と故郷への愛情、そんな思いをオトワレストランでも大切に育てていきたいと思います。