【8/21~8/24】第11回アラン・シャペル メモワールディナー


フランスの小村、ミヨネーのテロワール<風土>に根ざしたグランシェフ、アラン・シャペル。没後30年を迎える今夏。彼の料理哲学を受け継ぎ、次世代に伝えようと続けてきたメモワールディナーも、今年で11回目となります。命日に近い日を選び、師の往年の料理を通して足跡をたどることは、地域に根ざした店でありたいと願う私たちにとり、原点に立ち返る大切な機会です。世界の美食家や要人をミヨネーに惹きつけたシャペル・キュイジーヌ。ミヨネーを美食の村として輝かせた功績の一方で、地域の産物のブランド維持や生産者の利益や地位を向上させる仕組み作りへの貢献など、地元の食と農の力を底上げする地道な活動に真摯に取り組んでいました。2020年は未曾有のパンデミックにより世界中がいまだ混迷の最中にあり、過度なグローバル化、経済優先の社会を、見直す時機ともいえましょう。だからこそ、地域の食と農に深く関わりながらも世界とつながっていたアラン・シャペルの在り方は、私たち料理人が進む方向を示してくれているように思えてなりません。

 

○お日にち 8/ 21 (金)、8/ 22 (土)、8/ 23 (日)、8/ 24 (月)
○各日 18:00開宴(17:30開場)
○会場 オトワレストラン
○コース料金 12,000円
(お飲物、税・サービス料別途)
☆往年のスペシャリテ『若鶏のヴェッシー包み』(福島県の伊達鶏を使って再現)をメインとするシャペルシェフ思い出の料理でお組みするコースです☆

【ご予約】オンライン予約またはお電話にて承ります。
℡ 028-651-0108 (月休、火不定休)
オンライン予約

※お席間隔を広めに取る都合により、限定20名様程度にさせていただきます。
※期間中は通常メニューはお休みさせていただきます。
※ご予約の際にアレルギー等でお控えの食材がございます際はお申しつけ下さい。