[ご案内]「大谷」と世界をつなぐ。栃木の食・農・観光 ステップアッププロジェクト Vol.2 世界クオリティのとちぎオンリーワンを探るシンポジウム 2020年2月18日(火)


※おかげ様で終了致しました。
去る2019年9月19日、第一回のシンポジウムにおきまして、宇都宮の「大谷」地区が、将来的に宇都宮の食・農・観光の拠点・「美しい村」となるための方向性を共有させていただきました。そして迎える第二回のシンポジウムでは、さらに一歩進めて、「大谷」を舞台に展開できることについて、芸術・アート、建築、観光など各分野のプロフェッショナルが講演やパネルディスカッションで論じます。会場は大谷石文化と関わりが深い宇都宮大学です。大正時代に建てられた登録有形文化財の「峰ケ丘講堂」で、これからの「大谷」、ひいては宇都宮の未来像について語り合う機会になれば幸いです。まちづくりに関わる方、観光業、飲食業界、生産者の方、芸術関係、学生など、多くの方のご参加をお待ちしております。                主催 「大谷」の美しい村づくり協議会発起人会    後援 宇都宮市

○お問合せ:シンポジウム事務局
オトワ・クリエーション 村川愛子 murakawa@otowa-artisan.co.jp