News&Topics Index Otowa restaurant

とちぎファーマーズと音羽シェフの会 vol.3 『アスパラガスと玉葱』     


 鈴木恭一さん 地元食材の生産者と音羽シェフによる『とちぎファーマーズと音羽シェフの会』第三回はグリーンアスパラガスと玉葱の生産者、上三川町の鈴木農園の鈴木恭一さんをお迎えします。鈴木さんはおいしいアスパラガスや玉葱を作る一方で、株式会社オニオンスキーを立ち上げてオリジナルドレッシングの製造、産直販売や収穫イベントを行うなど、食卓を豊かにする様々な活動に取り組んでいらっしゃいます。そんな鈴木さんのユニークで意欲的な取組についてのお話をお聞きします。また、オトワレストランのスペシャリテにもなる鈴木さんのアスパラガスや玉葱もご試食いただきます。 ㈱オニオンスキー 鈴木農園 ホームページ

 

2014年4月21日(月)14:00~15:30 (ご予約制)
会場  オトワレストラン(栃木県宇都宮市西原町3554-7)  
参加費 2,000円

☆料理人や食の関係の方はもちろんのこと、一般のお客様もお気軽にご参加くださいませ。

EVENT REPORT 『とちぎファーマーズと音羽シェフの会(ヤシオマス)』


調理場  『とちぎファーマーズと音羽シェフの会 vol.2』を3月24日(月)に開催しました。今回のテーマはヤシオマスです。ヤシオマスは栃木県水産試験場で品種改良されたニジマスで、栃木の清流を生かした養魚として親しまれてきました。そのヤシオマスが最近進化を遂げています。そこで今回は、進化中のヤシオマスの生産者 有限会社大滝 山越祐二さんと生みの親でもある栃木県水産試験場の渡邊長生さんにお越しいただきお話しをお聞きしました。

 ”養殖だからできること”にこだわりを持ちおいしい魚の開発に努めてきた長生さんは、魚に含まれるオレイン酸を高めることで旨みが増すのではないかと考え技術開発を行ってきました。その新たな技術を生かし、生産者の山越さんが飼育方法や餌の改良を行いながら養殖しています。山越さんのヤシオマスは「大滝 日光サーモン」として、県内のレストランのみならず東京の有名店やホテルからも指名がくる食材となっています。

 そのヤシオマスの調理についての説明、生食とマリネとコンフィにした状態の違いの試食、トークを交え、料理人の方達からはヤシオマスの扱い方についての具体的な質疑応答を行いました。生産者、料理人、食べ手、様々な立場の参加者の皆さんと交流が出来た会でした。

ヤシオマス。パンフレット

※次回の第3回は4月~5月に開催予定です。

 

 

【ご案内】とちぎファーマーズと音羽シェフの会vol.2『ヤシオマス』


ヤシオマス地元食材の生産者と音羽シェフによる『とちぎファーマーズと音羽シェフの会』第二回はヤシオマスです。ヤシオマスは、栃木県水産試験場で品種改良されたニジマスであり、県花のヤシオツツジを思わせる身の色から命名されました。おいしさと品質の良さから、県内のみならず東京の有名店、ホテルからも指名されることが増えている注目の食材です。今回はヤシオマス生産者(有)大滝の山越祐二さんをお迎えしてヤシオマスのお話とヤシオマスをご試食いただきます。

 

 

日時:2014年3月24日(月)14:00~15:30

会場:オトワレストラン

参加費 2,000円

*ご参加いただける方は、プロの料理人やサービスマンや食に関係するお仕事の方の他、このような事にご興味をお持ちの一般のお客様も大歓迎いたします。(ご予約制となります。)

前回「スカイベリーと栃木のいちご」の様子はこちらです。

NHKBSプレミアム「キッチンがゆく」に音羽シェフが出演します。


キッチンがゆく2012年に音羽シェフが出演した「キッチンが走る!」(NHK総合)の“きょうだい番組”でもある『ぐるっと食の旅 キッチンがゆく』に音羽シェフが出演します。

 

番組紹介(NHKホームページより)

食に興味津々の旅人が、料理道具を積み込みいつでもどこでも料理ができる車で全国を旅し、その土地の食材を愛し地方で腕をふるう地元料理人の案内で、旬の食材、その味の秘密、地元ならではの知られざる味わい方に出会います。旅の締めくくりは、地元料理人が考案した家庭でも手軽に試すことのできるオリジナル料理。地元の食材を知り尽くした料理人ならではの絶品料理を味わいます。北海道から「南下」と四国から「北上」の2ルートの旅で全国各都道府県を旅し、“食の列島”の豊かさに触れていきます。番組ホームページ

 

今回は音羽シェフが旅人:大林素子さん(元女子バレー全日本エースアタッカー)と栃木県那須塩原市を訪ねます。どうぞお楽しみに!

<放送局> NHK BSプレミアム

<放送日 >  312日(水)午後19時30分~19時59分

 ・再放送   329日(土)午前 7時45分~ 8時14分

ホワイトデーギフトにも♥新作コンフィチュールのご案内


旬の果物や地元の産物の持ち味を生かしたコンフィチュールの新作が出来上がりました。レストランで手作りしているため数に限りはございますが、この時季だけのおいしさをご賞味くださいませ。

♥ホワイトデーギフトにいかがでしょうか。ギフトラッピングも承っております。♥

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA■いちご<とちおとめ> 
販売価格 788円 (本体価格 750円)/1個(150g)

栃木のいちご「とちおとめ」の完熟・摘みたてのおいしい瞬間をぎゅっと凝縮。ジャム専用の銅鍋で果肉をつぶさずに優しく煮つめました。

・原材料 とちおとめ(いちご)、砂糖、ペクチン、レモン汁

・お日保ち 2015年2月(保存方法 冷暗所)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA■酒粕<惣誉> 

販売価格 788円 (本体価格 750円)/1個(150g)

栃木県市貝町の地酒「惣誉(Sohomare)」の酒粕とミルクを煮つめてチーズを思わせる風味に。ほのかに香るのはマダガスカル産ヴァニラ。パンやチーズに添えたり、フルーツと合わせてデザートに。

※アルコール分がわずかに残っています。

・原材料 牛乳、酒粕(惣誉)、砂糖、ヴァニラ(マダガスカル産)

・お日保ち 2014年5月(保存方法 冷暗所)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA■ギフトセット とちおとめ&酒粕<惣誉> 
販売価格 1,785円(本体価格 1,700円)

真紅のギフトボックスにOtowaオリジナルリボンをあしらいます。

 

 

 

 

 


<ご購入について> 
オトワレストラン店頭またはネットショップにて承ります。

ネットショップはこちら

℡ 028-651-0108(火曜日~日曜日 10:30AMより)E-mail お問合せフォーム

EVENT REPORT 第20回シェフスペシャルイベント『栃木の銘酒とOtowaフレンチ』


 前週末の大雪とはうって変わり穏やかな春の気配を感じるこの日、オトワレストラン初の日本酒とフレンチのコラボレーションディナーをお楽しみいただきました。

イベントのご案内はこちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 最近は欧米のレストランのワインリストにも日本酒が載るなど、米が持つ旨みや身体になじむ美味しさに海外でも日本酒ファンが増えてきていることもあり、国内でも日本酒の良さが改めて見直されています。日本各地で土地ならではの酒造りが行われていますが、栃木県でも個性あふれる蔵元が切磋琢磨しています。そのような県内の蔵元の中でご縁のあった3社の蔵元にご登場いただきました。

 

 ”日本酒とフレンチのマリアージュ”をテーマとした今回のディナー。フランス語の“Mariage”は結婚あるいは調和といった意味を持ちます。元々は異なる存在が一つになる、そんなイメージでしょうか。日本酒と一つになるこの夜の料理は、和の旨み、香り、食感とフランス料理のマリアージュでもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

惣誉酒造 純米吟醸 生酒 
×
青森県産天然鮟鱇のジュレと肝
日光大滝さんのヤシオマスのミ・キュイ

 

宇都宮酒造 四季桜 大吟醸生酒 
×
春野菜と‘とちのみそ’とフォアグラのクーリ

 

渡邉酒造 旭興 純米大吟醸 八年氷温熟成
×
下仁田葱と鴨のおかきグラタンスープ

 

宇都宮酒造 四季桜 柳田の米かもしたて 
×
天然鮟鱇のロティと青源味噌‘ひしほ’春菊のデグリネゾン

 

惣誉酒造 生酛仕込 純米大吟醸 生原酒 
×
栃木和牛ランプのロースト‘栃の穀’と白ゴマのソース

 

渡邉酒造 旭興 貴醸酒「百」
×
日光ゆばのグラス惣誉大吟醸酒粕の香り

 

ヤシオマス(有限会社大滝) ‘栃の穀’‘とちのみそ’‘ひしほ’ (青源味噌) おかき‘こぶし’( 丸彦製菓)
カチョカヴァロ(チーズ工房那須の森) 生ゆば(日光ゆば製造) もろみ酢 (中野嘉兵衛商店)

 

この饗宴により、栃木の食の魅力の一端を感じていただければ幸いです。

酒蔵の皆様、生産者の皆様、そしてご来店いただきましたお客様、ありがとうございました。

 

News!「専門料理」3月号でご紹介いただいています。


131403002月19日発売の「専門料理」3月号(柴田書店) ≪料理人の人生設計 8人のシェフが選んだ「道」とは≫で音羽和紀シェフの特集記事が掲載されました。最新料理の紹介と料理人を志した経緯から修業時代、創業の頃、これからのことについてのインタビューをお読みいただけます。

そして、表紙は音羽シェフの後ろ姿です。

是非お手にとってご覧くださいませ。

柴田書店H.P.でも詳細をご覧いただけます。
http://www.shibatashoten.co.jp/detail.php?bid=13140300

第20回シェフスペシャルイベントのご案内『栃木の銘酒とOtowaフレンチ』


無題1 今回のシェフスペシャルイベントは、オトワレストランとしては初のチャレンジとなる”日本酒”とのコラボレーションです。栃木県の銘酒を醸す蔵元にお越しいただき、一皿一皿の料理と日本酒のマリアージュをお楽しみいただきます。

 ご登場いただく蔵元は、市貝町の惣誉酒造(惣誉)、大田原市の渡邉酒造(旭興)、宇都宮市の宇都宮酒造(四季桜)です。蔵元からの日本酒のお話も交えながら、栃木が醸す美酒をご堪能いただきます。そして、料理はOtowaフレンチに地元の醤油、味噌、酢を取り入れて和とフレンチのマリアージュを表現します。日本の伝統と調和するOtowaの新境地です。どうぞご期待ください!

 

日時:2014年2月23日(日) 18:00より一斉スタート

会場:オトワレストラン

料金:お一人様 13,000円(税・サービス料10%込)※コース料理と日本酒代が含まれます。

 

<ご予約・お問合せ> オトワレストラン
℡ 028-651-0108

E-mail問合せフォーム

 

 

EVENT REPORT 「とちぎファーマーズと音羽シェフの会(スカイベリーと栃木のいちご)」


OLYMPUS DIGITAL CAMERA2014年よりスタートした音羽シェフと栃木県の生産者による交流会の第一回目を開催しました。
会のご案内はこちら

一回目のテーマは『スカイベリーと栃木のいちご』です。栃木のいちごの代表格「とちおとめ」と新たな顔となる「スカイベリー」についてトーク、食べ比べ、デザート試食などを行いました。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAお越しいただいた生産者は壬生町の梁島亮太さんです。梁島さんは栃木県のいちご栽培草創期より尽力しているお祖父様の代より3代目にあたる若手のホープとして、受け継がれてきた栽培技術やスカイベリーやとちおとめの栽培にかける思いを語ってくださいました。そして、いちご王国とちぎを支える「栃木県農業試験場 いちご研究所」の深沢所長にもお越しいただき、栃木県のいちご品種の歴史、新たな品種の開発のエピソードなど資料映像も交えてご説明いただきました。人気品種とちおとめに至るまでの系譜、スカイベリー誕生までの奮闘など、日頃知りえないいちごの歴史について貴重なお話をお聞かせいただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAオトワレストランのいちごのデザート「いちごのコンソメ」と「いちごのウッフアラネージュ」もお召し上がりいただきながら和やかな雰囲気のなかで進められ、ご参加の皆様からの質問も交えながらの1時間半。参加者は料理人の方、料理教室の先生、いちご以外の生産者の方、一般のグルメな方など様々な方がいらっしゃり、終了後も梁島さん、深沢所長、音羽シェフとの歓談が尽きない交流会となりました。

 

第2回「とちぎファーマーズと音羽シェフの会」は2月か3月を予定しています。
どうぞお楽しみに。

いちご研究所H.P.

栃木のいちごH.P.

 

 

 

バレンタイン・ギフト「Otowaガトーショコラ」のご案内


g_icon 大切な方にお贈りするバレンタイン・ギフトにおすすめのOtowa特製ガトーショコラをご紹介します。

こちらのガトーショコラは濃厚でしっとり、甘さを抑えてショコラのほろ苦さを生かしています。生地に混ぜ込んだ栗とドライ無花果が、味わいと食感の楽しいアクセントになっています。お召し上がりの際は、生クリームやアイスクリームを添えるのもおすすめです。少しづつ切り分けながら、お気に入りの珈琲、ワインや食後酒と一緒にお愉しみいただきたいチョコレートケーキです。
 Otowa菓子工房で一つ一つ手作りしていますので製造数に限りはございますが、是非この機会にご利用くださいませ。

ガトーショコラ(ギフト箱入り)1個 2,100円

・お日保ちは常温で約20日間です。

・写真は盛り付け例です。

ご購入はOtowaネットショップ又はオトワレストラン店頭でもお求めいただけます。

ネットショップはこちらからお入りください。

とちぎファーマーズと音羽シェフの会のご案内


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 栃木には多くの山河の恵みがあり、それらを育む生産者の皆さんがいます。私たちが手にする地元の産物について、作っている人達とふれあい、栃木食材に親しんでいただける会をシリーズで行います。栃木の野菜、果物、乳製品、畜肉、養魚など、様々な生産者がご登場くださる予定です。

第一回『スカイベリーと栃木のいちご』
栃木発・いちごの新ブランド「スカイベリー」生産者の梁島さんをお迎えします。栃木のいちごのお話とオトワレストランのいちごのデザートをお楽しみいただきます。

日時:2014年1月28日(火)14 :00~15 :30

会場:オトワレストラン

参加費:2,000円

*ご参加いただける方は、プロの料理人やサービスマンや食に関係するお仕事の方の他、このような事にご興味をお持ちの一般のお客様も大歓迎いたします。(ご予約制となります)

<ご予約・お問合せ>

オトワレストラン ℡028-651-0108(火曜日~日曜日 10:30~20:30)

※こちらのイベントは終了いたしました。

1月のブライダルご試食付き見学会


ご結婚がお決まりのお客様に、ご試食付き見学会を行っております。

オトワレストランのウェディングメニューのエッセンスを盛りこんだワンプレートをお召し上がりいただき、チャペルやブライズ・ルームも含めた会場をご覧いただけます。ウェディング・コンシェルジュがご案内いたしますのでご予約のうえご来店くださいますようお願い申し上げます。

◆1月のスケジュール

マリアージュ専用ダイヤル:℡ 028-651-2320(10:30~20:00)

Email:mariage@otowa-artisan.co.jp

 

ノルマンディ地方 ルーアン仔鴨料理の夕べ


OLYMPUS DIGITAL CAMERAノルマンディ地方 ルーアン仔鴨料理の夕べ

Otowa restaurant料理長 音羽元 × Maître(メートル・) de(ド・) canardiere(カナルディエ) 佐藤比呂之

フランス北西部ノルマンディー地方の街ルーアンに古くから伝わる郷土料理、ルーアン風仔鴨料理の賞味会を行います。この料理は、鴨一羽を料理人が焼き上げ、サーヴィスマンがお客様の前でデクパージュ(お切り分け)し、専用のプレス機を用いて鴨の骨と血から搾りだしたソースを肉と絡めて提供、演出する料理です。この夕べでは、ルーアン仔鴨料理をメインとし、フランスの伝統と栃木の旬を生かした特別コースをお楽しみいただきます。フランス料理文化の奥深さをご堪能ください。

・メートル・ド・カナルディエとは…

ルーアン風仔鴨料理を普及、保護を目的とするカナルディエ協会により認定されたサーヴィスマンの称号。日本支部においては約50名がフランス本国の審査を通して認定されており、オトワレストラン支配人佐藤比呂之もその一人。

 

日時 2014年1月22日(水)、23日(木)、29日(水)、30日(木)18:00より

定員 各日8名様

料金 お一人様 10,500円(税込、別途サービス料10%)

・今回の鴨料理は一羽につき4名様分となりますので、3名様以下でのご予約の場合は相席をお願いすることがございます。

・お飲物は別途となります。