第29回シェフスペシャルイベント アラン・シャペル メモワールディナーⅦ Kazunori Otowa× Hajime Otowa


 ヌーベル・キュイジーヌの旗頭として最年少で三ッ星を獲得し、ガストロノミー界の頂に登りつめたアラン・シャペル。彼の料理を味わうために、世界中の美食家や要人がフランス・リヨン近郊のミヨネーを訪れていました。ミヨネーのテロワール<風土>への慈しみから生まれる料理とその哲学は、彼の弟子達(アラン・デュカス、音羽和紀、上柿元勝、三國清三、渋谷圭紀、パティシェ西原金蔵、小久江次郎、シャペル亡き後を支えたフィリップ・ジュス、ロマン・シャペル、音羽元)へと継承されています。

 食についても多様な価値観が交錯する今の時代だからこそ、料理人はそれぞれの立ち位置を見つめなおそうとしています。そのような機運の高まりは、風土に根ざしたシャペルの揺るぎない思いが記された著作『新フランス料理 料理ルセットを超えるもの(La cuisine, c‘est beaucoup plus que des recettes)』が今春、復刊されたことからも伺い知ることができましょう。シャペル・キュイジーヌをひも解くことが、今を生きる料理人の道しるべになることを願い、7回目となるメモワールディナーを開催いたします。

[日時] 2016年7月8日(金)、9日(土)18時30分~、10日(日)18時~
[会場] オトワレストラン
[料金] コース料理 12,000円(税、サービス料10%、御飲物別途)

お問合せ・ご予約

オトワレストラン ℡ 028-651-0108(火―日 10:30AMより)
お問合せフォーム